JEF日建板会社案内 沿革
1950年 東京都世田谷区に瀧森板金店を創立
1958年 瀧森金属工業株式会社設立
1969年 日本建築板金工業株式会社設立
1971年 本社を東京都新宿に移転
1972年 東北営業所開設
1973年 瀧森金属工業株式会社・日本建築板金工業株式会社と合併し、社名を日本建築板金工業株式会社に商号変更
1974年 仙台工場を設置
1975年 前橋営業所を設置
1976年 相模原営業所を開設
1979年 鋼板製床板「Fデッキ」を開発
1982年 株式会社日建板に商号変更
1989年 山梨工場を設置
1991年 増資 新資本金 9千6百万円
1992年 建築省技術評価第91105号を受ける
相模原田名工場を設置・相模原営業所移転
1993年 仙台工場・東北営業所移転設置
1998年 丸紅(株)の60%出資事業会社となる
1999年 本社を東京都中央区新川に移転
2001年 本社を東京都中央区日本橋茅場町に移転
相模原田名工場を山梨に移転 関東工場とする
相模原営業所移転
増減資を行い、丸紅(株)98.62%出資事業会社となり、新資本金 1億5千万円とする
2002年 増資を行い、NKK鋼板に第三者割当増資を行い丸紅80.14%、NKKグループ19.6%となり、新資本金 1億8千4百万円とする
2003年 丸紅の取得株式を丸紅建材リース、伊藤忠丸紅鉄鋼、古河産業に売買を行い下記株主構成となる
丸紅建材リース(株) 50.4%
伊藤忠丸紅鉄鋼(株) 26.0%
古河産業(株) 4.0%
JFEグループ 19.6%
(NKK、川鉄、合併によりJFEとなる)
相模原営業所を本社へ統合集約する
2004年 (株)チューオーよりラインルーフ、マイルド瓦棒、バリエーションルーフを継承
九州営業所の開設
2005年 株主構成変更により、JFE鋼板(株)が親会社となる
JFE鋼板(株)より非住宅屋根部門の営業譲渡を受ける

JFE日建板(株)に社名変更を行う
株主構成は下記となる
JFE鋼板(株)52.2%
伊藤忠丸紅鉄鋼(株)43.8%
古河産業(株)4.0%

2006年 大阪営業所、名古屋営業所、倉敷営業所、郡山営業所、
南九州出張所、九州工場開設
2007年 郡山営業所閉鎖
2010年 前橋営業所を閉鎖し、東京本社管轄とした
2011年 東北工場閉鎖、デッキ事業撤退
2014年 本社を東京都台東区蔵前に移転
2017年 沖縄出張所開設
2019年 沖縄営業所に昇格
2020年 東北営業所閉鎖
倉敷営業所を倉敷事業所に変更し、東京本社管轄とした
上へ